【免疫力向上生活®︎イミュテラス】
ワンランク上のオーガニック自然食品と美容健康器具
card_giftcard 9,000円(税抜)以上のお買上で送料無料

86pt

自然栽培 玄米(亀の尾)5kg

8,640円(税640円)

SOLD OUT

商品説明

農学博士が育てた無農薬・無肥料の自然栽培玄米 幻の米「亀の尾」
山形県酒田市にある荒生勘四郎農場で出羽富士・鳥海山に見守られ、無農薬・無肥料で元気に育ったお米です。
お米の、ほんとうの美味しさとパワーを感じてください。

幻の米、亀の尾
幻の米といわれる、亀の尾。コシヒカリやササニシキの先祖とも言われています。
酒米として有名ですが、食べてみると、その深いうまみとしっかりした食感に、思わずため息。いくらでも食べられる、たいへんおいしいお米です。

玄米 亀の尾の稲

【炊き方のポイント】
亀の尾は、コシヒカリやササニシキに比べて、粒がしっかりしたお米です。
いつもと同じ水加減で炊くと、硬いと感じるかもしれません。
炊飯器をご使用される場合、水の量を10%程度増やして炊いていただくとふっくら炊きあがると思います。
土鍋、圧力鍋の場合は、それぞれの特徴・個性があると思いますので、
一度普段通りに炊いていただき、食感を確認したうえで水の量を決めていただければと思います。


「自然と共生できる農業を」農学博士が育てた玄米
荒生勘四郎農場では、「お米を食べる人」が「行ってみたい!見てみたい!感じてみたい!」と思う田んぼで、いのちのちからあふれるお米を育てています。

荒生勘四郎農場

農業をする傍らで、「自然と共生できる農業を」という思いで、大学院に入学し研究を重ね、ついには農学博士号を取得した生産者の荒生秀紀さん。
荒生さんが今行っている栽培は、栽培に不要なモノを引き算した結果、何も必要としない、自然の循環を活用した農法、無肥料・無農薬栽培。

荒生勘四郎農場

江戸時代の農書と出会い、まだ化学肥料や農薬がなかった時代、祖先はどんな風にお米を育て、どんな味をしていたんだろう?
そんな素朴な疑問からこの栽培が始まりました。
このまだ化学肥料がなかった時代、農薬が存在しなかった時代の米作りが荒生さんたちの農業のベースとなっています。
自然の中でしなやかに育った稲の、ひと粒ひと粒のいのちが美しく輝いていることを大切にしている荒生さんのお米。
愛情がいっぱい込められたお米を、玄米で丸ごと味わってみませんか。






名称自然栽培米(玄米)
原材料名品種:亀の尾
産地:山形県酒田
産年:2021年
生産者荒生勘四郎農場


おすすめ商品

他の商品を探す